あけましておめでとうございます

ご無沙汰しております。玄鉄でございます。
ずいぶん長いこと空けてしまってすみませんでした。
ひとまず新年あけましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

その間色々あったわけですけども、まず夏コミ…と冬コミ。
お越しいただいた皆様、ありがとうございます。
夏はペーパー、冬はポストカード…として使えなくもないけど、要はポストカードサイズの写真プリントしたやつ。
を配ってました。
単行本のご感想ハガキたくさん頂いているのですが、その中に「ねんがじょうください」というのがあったので、タイミング的に年賀状はいいかもしらんということで、コミケ前日にデータ持ってってカメラのキタムラさんでプリントしてもらいました。
受け取るときにレジのおねえさんに現物を確認させられましたが私は元気です。
当然、件のご感想を下さったご本人の手に渡ったかどうかは定かではないわけですが…個人情報保護のなんとやらで、お送り頂いたハガキの表書きまでは俺には知ることが出来ないのです。
何年振りかで更新したヘッダ画像がそれです。謹賀新年。
いかがわしくてページが見づらくなったじゃねぇか!って人は、左上のSkip to contentのURLでブックマークしていただければよろしいかと思います。

その単行本、お求めいただいた皆様ありがとうございます。
尼の方はなんか入荷待ちみたいですけど、そこらの本屋さんとかにあると思うので、まだの方は是非。
そしてサイン会です。
ほぼ原寸大乙女立て看板
お越しいただきました皆様、時間かかってしまって本当にすみません!
ちゃちゃっと5秒ぐらいで絵入れて~とか言って、いざ5秒ぐらいで描いてみるとすんげぇ適当で、結局シャーペンでコツコツ描くことにしたわけなんですが…。
実際測ってもらったら一人当たり2分半もかかっていたらしく、最後の方の方は大変お待たせする結果となってしまいました。
しかも遠方からいらした方も結構いたようで、本当申し訳ない限りです。
あとなんというか、俺の方から一言二言話しかけりゃよかったなぁとか、また色々と反省点の見えたイベントとなりました。
お時間取ってお付き合いいただいた皆様には重ねて御礼申し上げます。
こんな俺ですけど、こういうイベント呼んで頂けるんなら行きますんで。地方とかでも。北海道とか行く行く。自腹で行く。夏なら。
それから、サイン会で配られた粗品ですが、みなさんちゃんと受け取ってお帰り頂けたでしょうか。
リアルちゅーカード配りたいですね、みたいな話は事前にあって、実際原稿に使った現物からデータを取った正真正銘本物のちゅーカードを編集部の皆さんが頑張って作ってくれたのですが、どういうわけか更に頑張ってくれた方がいて、当日手渡すそれをに何故かお茶が付いていました。
カードがお茶のパッケージの裏だから、ということで、わざわざ中身のお茶まで用意してくださって、事前に一個一個袋に詰めてくれたそうです。ありがとうございます。
ちなみに上の写真の立て看板も編集部の皆さんに頑張っていただいたもので、全国で10枚ぐらいしかないそうです。

えー…大分後手後手というか、下手すると最新号ももうない店あるんじゃないかって感じですが、コミックホットミルクにて4コマ漫画始めました。
ただ単に車中泊漫画ってのがまだなさそうだからという理由で選択したネタに過ぎないので、別段深い意味合いはないです。
今はもうひたすら4コマ作家の皆さんを尊敬するばかりです。
どうやってそんなたくさん描いてんだ。ページに8コマもあんだぞ。
隔月6ページという遅々とした進行ですが、お付き合いいただければ幸いです。

最後に、どうせまたブログが滞るんじゃないかと思って、twitterも始めてみました。
twitter自体滞ることもあるかもですけど。
というか、まだこれはっていうtwitterクライアントに落ち着いてないので、あんまり頻繁につぶやくこともないかもですが…。
それに合わせて、新たにここのブログの記事にRTするとこの下のコメント欄に表示されるというプラグインを導入してみました。
RTじゃなくてQTっつーのかな。流石にコメントなしのRTは表示しない設定にしてあります。
機能してんのかどうかわからないけど、twitterのアバターも表示されるはずです。
全然実験もしないで導入しちゃったので、なんかうまく働いてなさそうならその旨普通にコメントしてください。

コミックスタジオを買った

最初のバージョンが出たときデモ版を試し、これはダメなんじゃねぇかとあっさり斬って捨てたコミスタもいつの間にやら4.0に。
どのバージョンからだったか、3Dモデルを読み込んで描画する機能がついたので、それはちょっと欲しいかなと思ってはいた。
最近はSAIでコンテを作成するようになり、これで文字が入力できたら便利なのに…と思うこともしばしば。
ならどうだ、文字入りコンテとレンダラということで、アマゾンなら33540円。ここらで手を打ってもいい頃合なんじゃねぇか。
マンガとか描いてみてみんだぞ 
ということで買いました。
なんかやたらいっぱい冊子がついてますなぁ。相変わらず読まずに進めますが。
でまぁ、他の事はともかく3Dモデルのレンダリング。
メタセコをレジストしてLightWave形式でエクスポート出来るようになったので、早速コミスタで読み込んでレンダリングしてみた。
リンク先は元ファイルの1/6くらいのサイズに縮小したもの。  
kyousitu-truck   
まだマフラーやサスペンション等出来ていないけど、一応軽トラらしい風情にはなった。内装ははなっから作る気無し。
メタセコで建物作るのは非常に大変だったので、教室はGoogle SketchUpで頑張った。
窓も扉も全て開閉可能、壁のスイッチもon/off出来る。まだ未完成だけど廊下やベランダもあり、縦にも横にもスタッキング出来る教室ユニットにする予定。
これをlwoでエクスポートし、メタセコで調整してコミスタに読み込んだ。

まだまだ3DLTはオマケ機能といった風情で、操作性やレンダリング結果など不満の残る内容だった。
曲面の扱いに注力しているのか、ただの直線のエッジが画像のように破線になってしまったりそもそも描画されなかったり、”陰影”と言いながら”陰”しかレンダリング出来ていなかったり。
しかし配置した3D空間に合わせた三点透視のパース定規が自動的に設定され、これにクリップして線が引けるので、足りない線はこの機能で補えばよさそう。
ただまぁ、陰影の方は全く使えないというか、トーンで仕上げる前提でしか作られてないというか。
トーン化せずに陰影出力すると、1枚のレイヤーに全ての階調が透明度で塗り分けてレンダリングされてしまうため、非常に使いづらい。
まぁ…何だ、期待はしてなかったけど。仕上げに関しては今まで通りってことで。

コンテにはまぁ、普通。線自体はSAIの方が理想に近いけど、コンテなので線は汚くても見れればいいや。

使いづらい

 画像を貼る時にサムネイルが作成されるわけですが、そのファイル名が珍奇でノートン先生にブロックされてしまう。
 まぁ出来合いのサービスだからあんまり色々文句言えた義理はないけども。
 とは言えいくらなんでも使いづらいので、WordPressを勉強中。
 一応導入してみたけど、うちのページはBBS以外全部WordPressだけで間に合いそうな気がする。
 そんなわけでWordPressの方に慣れてきたら移行します。
 ご面倒おかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。