レッツ&ゴー DVD-BOX 届いた けど・・・

烈豪税
 確かにパッケージには「※このビデオグラムは、放送されたものとは一部異なる映像表現方法を用いて制作されています」とは書いてあるけれど…。
 それにしたってこの”分身”は何だ。残像を通り越して完全に動画がダブって見えるシーンがいくつもある。
 一箇所や二箇所ならともかく、もうほとんどどの回にも大なり小なりそういう残像が出るので、これもう回収するしかないと思うんだけど…問題はこれが意図した仕様だとすると、次のWGP編も惨憺たる映像になってしまうわけで…。
 まぁ正直予約しかねているところです。つーか延期しなきゃこんなの直らないだろうし。
 あと盤面の絵が、1枚目豪、次いで烈、リョウ、Jときて、そして何故か5枚目にまた豪、6枚目がカイ、7枚目がまたリョウ…。藤吉は!?と思ったら、ほとんど藤吉が出てこない話しか入ってない11枚目でようやくポツンと登場。なんとゲンやレイよりも後という。
 「行けぇ!トライダガー!」でしか物事を解決していないリョウなんかより、よほど活躍してるのに…。
 今になって見返すと、結構色々な場面で藤吉が頑張っていたので、俺の中で藤吉株が上昇中。

ジャズ

おジャズ
 ちょっと劇中より太めな気はするけど、全体としてのバランスはいかにもロボットって感じでとてもいい。
  なんか宣伝写真は棒立ちで灰色でパッとしねぇのに。てかもうちょっといいポーズ撮ってあげようよタカラトミーも。
 車形態は、カマロと比べると少しスケールが大きい気がする。あとやっぱ成型色が…。

映画も見た

ニューバンボービー
車状態のフォルムもかなりいいので、どうせならバイナルテックサイズで精密なモデルを出して欲しいところ。
吹き替え版見に行ったけど子供全然いねぇし。
なんか高校生くらいの息子連れた親父さんとかいた。