• コミックスタジオを買った

    最初のバージョンが出たときデモ版を試し、これはダメなんじゃねぇかとあっさり斬って捨てたコミスタもいつの間にやら4.0に。
    どのバージョンからだったか、3Dモデルを読み込んで描画する機能がついたので、それはちょっと欲しいかなと思ってはいた。
    最近はSAIでコンテを作成するようになり、これで文字が入力できたら便利なのに…と思うこともしばしば。
    ならどうだ、文字入りコンテとレンダラということで、アマゾンなら33540円。ここらで手を打ってもいい頃合なんじゃねぇか。
    マンガとか描いてみてみんだぞ 
    ということで買いました。
    なんかやたらいっぱい冊子がついてますなぁ。相変わらず読まずに進めますが。
    でまぁ、他の事はともかく3Dモデルのレンダリング。
    メタセコをレジストしてLightWave形式でエクスポート出来るようになったので、早速コミスタで読み込んでレンダリングしてみた。
    リンク先は元ファイルの1/6くらいのサイズに縮小したもの。  
    kyousitu-truck   
    まだマフラーやサスペンション等出来ていないけど、一応軽トラらしい風情にはなった。内装ははなっから作る気無し。
    メタセコで建物作るのは非常に大変だったので、教室はGoogle SketchUpで頑張った。
    窓も扉も全て開閉可能、壁のスイッチもon/off出来る。まだ未完成だけど廊下やベランダもあり、縦にも横にもスタッキング出来る教室ユニットにする予定。
    これをlwoでエクスポートし、メタセコで調整してコミスタに読み込んだ。

    まだまだ3DLTはオマケ機能といった風情で、操作性やレンダリング結果など不満の残る内容だった。
    曲面の扱いに注力しているのか、ただの直線のエッジが画像のように破線になってしまったりそもそも描画されなかったり、”陰影”と言いながら”陰”しかレンダリング出来ていなかったり。
    しかし配置した3D空間に合わせた三点透視のパース定規が自動的に設定され、これにクリップして線が引けるので、足りない線はこの機能で補えばよさそう。
    ただまぁ、陰影の方は全く使えないというか、トーンで仕上げる前提でしか作られてないというか。
    トーン化せずに陰影出力すると、1枚のレイヤーに全ての階調が透明度で塗り分けてレンダリングされてしまうため、非常に使いづらい。
    まぁ…何だ、期待はしてなかったけど。仕上げに関しては今まで通りってことで。

    コンテにはまぁ、普通。線自体はSAIの方が理想に近いけど、コンテなので線は汚くても見れればいいや。

  • metasequoiaはじめました

    ホンダさんHobick市販してください 
    重い腰を上げて、ようやくモデリングというやつに挑戦してみた。
    メタセコでもLightWave形式のファイルが書き出せるので、メタセコでモデルを作ってコミックスタジオでレンダリング、という方向で実用に向けて取り組んでみる。
    とりあえず参考書を1冊買って、作例に従って椅子を作った。大体の弄り方がわかったので、手始めに車を作ってみることに。
    ありがたい事にホンダのサイトには四面図がある。栄えある初めての1台には、農道のF1、アクティトラックを選んだ。
    まだレジストしていないので、プラグインが使えない。面に厚みを出すのも穴を開けるのも、ひたすら面張りナイフ削除面張りナイフ削除…画像の状態になるまで1週間かかった。とりあえずすぐ曲面化するのはやめよう…。

  • 百合姫S Vol.4

    テキトーな感じだ 
    本来は智恵利の件りがあって、その一部で挿入されるエピソードのつもりだったのですが、時間的に危機的状況だったので智恵利が出てくるところはバッサリ切りました。いきなり違う話になってて申し訳ありません。
    というか未だに1話のメガネの名前が決まっていません…それ以外のところは(今回の奴とか)割と固まってるんだけど…。
    しかも今回、そいつがメガネでストレートロングヘア(しかも黒系)だったのも忘れてまたメガネで黒髪ロングのキャラを出してしまった…。ちなみにフルネームは永谷園望(そのえ)。画像の方は三森みひろ。
    ネーミングルールもなんかあった方が喜んでもらえるかなぁと思って色々考えたけど、なんかこれと言って面白いのが思いつかなかったので、今回は取り立てて縛りはありません。特定のキャラに由来があったりする程度。
    ちなみに今回、不二越君のためにモジャ毛ブラシを新造しました。
    やりすぎでした。

    コノハナリンクに関しては時系列の前後がないよう、基本的に事象の起こった時間順に展開して行こうと思っております。
    劇中1日ごとに、ひとまずオチがつくようにしたいです。

  • さよならクラーク御大

    コレクターエディションについてるオマケ
    SETI@home放置していてすみません…どうか安らかにお眠り下さいますよう…。
    この上は2001年宇宙の旅24時間連続視聴という極刑を自らに課し弔意を表したいと思いま…したが、宇宙ステーションとシャトルがランデブーするシーン(上の画像のもうちょっと後)でPowerDVDがスタック…。いやなんか、新しいマシン組んでからよく出てる症状なんですけども…やっすいSATAのドライブなんか使ったからだろうか…。
    マシン再起動して、一応最後まで固まらずに見れました。
    ハヤカワがここぞとばかりにクラーク祭りをするかも知れませんので、現在では古本でしか手に入らない「前哨」をおすすめしておきます。同書収録の、宇宙服一丁の男一人と宇宙巡洋艦の戦い(?)を描いた「かくれんぼ」という短編が特におすすめです。SFはあんまり読んだことないけどちょっと興味はある、という方は是非。

  • またしてもご無沙汰でございます

    おゆるしくださいメガトロンさま

     新年あけましておめでとうございます。
    …皆様の仰りたい事はよくわかりますが一応このサイト的には新年一発目ですのであくまでもあけましておめでとうございます。昨冬コミでお出でくださいました皆様、ありがとうございました。
    紙切れ一枚しかないと知っていてわざわざお越しくださった方も大勢いらっしゃいました。本当にうれしかったです。
    そのペーパーの方にも4月のサンクリ出ようかなとか書きましたが、4月末は仕事になってしまいましたので今回は見送りました。こんな調子ばっかりで申し訳ありません。
    コイル本は5月くらいまでには書店に卸せたらいいなぁ…というかそれ以降のイベント出ていられるのか…。

     あーと
    既にここを御覧頂いてるということは、ブログ移転の事はご存知なわけですが、今後はこのURLにコンテンツを一元化していきたいと思います。

    こんだけ間が空いて色々書くべき事はあるけれど、今日のところは確定申告で徹夜だったので一眠りします。
    おやすみなさい。

  • 冬コミの出し物

     毎度残念なお知らせで大変申し訳ございません…今回もまた間に合いませんで、ペーパーという落ちがついてしまいました…。
     印刷所の予約が予想以上に早くいっぱいになってしまい、夏に予定してた本が出せなくなってしまいました。何しろもう表紙は出来上がっているのでいずれこの本を出さねばならんわけですが、とりあえずまだ間に合いそうな折綴じ本をでっち上げようと試みたもののこれも間に合わず…。
     俺もうDukeNukemのこと笑えねぇなぁ…。だからといってWhen it’s done.とか言ってられませんので、年度が変わらないうちに何とかする所存です。その際はさしあたって書店委託をお願いするとして、時間が取れそうなら4月のサンクリに出てみようかと思っております。
     ご期待頂いている皆様にはお待たせしまくってしまって本当に申し訳ございません。明日はスペースでチラシ配りをしております…。

     …と、さも準備が終わったかのような調子ですが、これからキンコーズ行ってペーパー刷ってきます。夏はコンビニのコピー機2台を使用不能にしてしまったので一応専門店へ出向きます…キンコーズのコピー機まで壊れたらごめんなさい。

  • 百合姫SとHOTMILK

    sn3a0034.jpg
     ようやくといったところですが、百合姫S vol.3の方は連載物です。
     時間があったのに結局ギリギリまでまとまらず、まだほとんど設定が出来ていない状態で、とりあえず穴を開けるわけには行かないので、本当にド頭のところだけという形になりました。キャラの名前も主人公以外全然決まっておりません。
     作業的にもまぁ、言わなきゃわかんない感じですけど、原稿用紙はA4のやつです。てか前回のもそうでしたけど…。
     あとHOTMILKの方も世間的には12/26発売となります。※12/27発売でした。申し訳ありません。しかし連休を挟むので、おそらく今週中に売ってる店もあるでしょう。コンビニは普通に発売日じゃないとダメだと思います。
     五十鈴のカウンターは今回のでおしまいです。当初から3回予定だったんですが、なんか結局オチらしいオチもつきませんで…。てか最初は16ページぐらい使う気でいましたが、やはり時間が…。
     あとフキダシが無闇に小さいかもしれない…。

  • コミケ73

     冬コミのスペース取れました。
     三日目(12/31)東6ホールのセ-05aです。
     夏に出せなかったコイル本を今度こそ…!
     てか表紙は夏の時点で既に入稿済みなので、あんまりそれとかけ離れた内容には出来ないけど。

  • オンボのサウンドが壊れた

    Envy24HTS-PCI
     危険牌を避けつつ安いの選んだだけだけど
     これは思いのほかいいですな
     というか一時的に旧マシンから剥ぎ取ったAW744Proをつけてたんですけどもこんなに差があるとは
     7年物と買ったばっかの新品比べるのもなんなんだけど

  • HOTMILK vol.2

    このコマ仕上げミスってた
     ああこれ誤植だな…正確には「父と子と”聖”霊の御名によって」らしいです。
     うちは神道なのでこういうことは縁がなく、ひょうきん懺悔室のイメージしかないので色々調べました。懺悔じゃなくて、告解とか赦しの秘蹟と言うんだとか。
     つーか「迷える子羊よ、入りなさい」とか言わないんじゃねーか!